はじめに

はじめまして。
サプリメント専門のライターをやっています。
今回はご縁があって青汁に関する記事をまとめさせていただくことになりました。
マイペースで更新していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

サプリライター

aojiru201403

[関係サイト] サプリメントの比較はこちら http://www.supplement-hikaku.com/
[関係サイト] 青汁の比較はこちら http://青汁比較口コミランキング.com/

偏った栄養のバランスが調節され視力まで回復してきた(44才・男性)

aozirurinngo

私が青汁を知ったのは、約3年前のことです。

とくにこれといった持病があるわけではないのですが、若いときはスタミナでは誰にも負けない自負かあり、健康に関しては全く無頓着であった私も、年齢が40を越える頃には家族のことを思うと、このことに無関心ではいられなくなりました。

青汁との出合いもちょうどこの頃です。私を含め、現代人の食生活は生野菜の摂取量が減ってきているのではないでしょうか。

これが現代における生活習慣病蔓延の傾向をもたらしているのだと思います。

このようなとき、まさにぴったりの飲み物として青汁が登場してくれました。

初めて口にしたときは、青臭く飲むことに非常に勇気のいる味だったことを思い出します。

それも薬だと思って飲むことによって、いつの頃からか自然と抵抗がなくなり、むしろ我慢して飲むことによって今では気持ちがピリッと引き締まる思いです。

血圧が少々高く、また製図作業をする職業柄、目の疲れが気になっていた私ですが、飲み始めてから3か月位の頃から血圧は20前後低下し、疲れ目もほとんど気にならなくなり、視力まで回復してきたこの頃です。

青汁が偏った栄養のバランスをうまく調節してくれたのでしょう。

また、嬉しいことは、2人の子供達まで飲んでくれることです。これによって我家と青汁とは切っても切れない縁が出来たようです。

これからも青汁にはお世話になり続けるつもりです。

---

効果・効能に個人差はあると思いますが、参考になさってください。

サプリ専門ライター

青汁比較ランキングはこちら
青汁比較口コミランキングはこちら

老人性白内障の進行が止まり、血圧も正常値になった(67才・男性)

aozirurinngo

昨年の3月、娘に勧められて軽い気持ちで1日1パック飲み始めました。

夏頃になって血圧値が少しずつ下がり、今では正常な血圧値になりました。

また、眼も白内障で左側は網膜がだんだん悪くなり不自由を感じておりましたが、現在ではテレビ、活字も見ることが出来るようになり、白内障の進行が止まったと先生がおっしゃっています。

秋、10月に肺炎にかかり、その日から1日6パック飲みましたが、症状は大変軽く、しばらくするうちに全快いたしました。

青汁を飲んで健康な毎日を送りたいと考えております。

---

効果・効能に個人差はあると思いますが、参考になさってください。

サプリ専門ライター

青汁比較ランキングはこちら
青汁比較口コミランキングはこちら

血液がすっかり浄化され、白内障の進行も止まった(64才・男性)

aozirurinngo

私は64歳です。数年前、人間ドックで総合検査を受けました。

その結果、血圧がやや高く、中性脂肪が異常に多く(約400)、また、白内障でした。

正直、目の方は子供のころからとてもよくショックでした。

塩分、果糖類、アルコールなどを控えるように注意を受けました。

毎日の投薬でも数値は減少しません。薬草及び生野菜を搾って飲んでみましたがいっこうによくなりません。

たまたま昨年6月に青汁のチラシを見て試してみましたが、正直1週間では効果が出ないと思い、これも何かの縁と思って毎日朝夕計2杯飲み続けました。

ちょうど今年6月で丸1年経過しましたので、簡易ドックで血液検査(生活習慣病一般)をしたところ検査内容(血圧、中性脂肪、コレステロール、肝機能その他)すべてが良好で、眼科の検査では白内障の進行が止まっていました。

誠に不思議だなあと思いました。

これからも食前に朝夕2杯飲み続けたいと思います。

顔色もよくなり、とくに健康的に痩せました。

胃の調子もあまりよいのでついビールを飲み過ぎてしまいます。化(科)学、洋薬発達の折、このような自然の力のある青汁に出合ったことを幸せだと思い、感謝しつつ友人に勧めています。

---

効果・効能に個人差はあると思いますが、参考になさってください。

サプリ専門ライター

青汁比較ランキングはこちら
青汁比較口コミランキングはこちら

狭心症が悪化した心筋梗塞の圧迫感がおさまった(38才・女性)

aozirurinngo

私の心筋梗塞は「狭心症の悪化したものだ」と、お医者さんに言われました。

それも、激しい運動や口論で興奮したときに発作が起こる症状だということです。

それで思い出すのが高校時代の校内マラソン大会のこと。

わずか10キロほどのコースでしたが、一五分ほど走ったところで胸が苦しくなり、転倒したまま起き上がれなくなり、担架で保健室に運ばれたのです。

そんなこともあって、成人してからもずっと激しい運動をしないなど気をつけていたのですが、30代になって前胸部に締めつけられるような圧迫感を覚えることがたびたびでした。

早足で歩いたり、緊迫した会議で激論のさなか、それにお酒を飲んでから風呂に入っているときに短時間の発作が起こりました。

じつは、従姉を数年前に心臓疾患で亡くしています。キャリアウーマンでバリバリ仕事をしていました。極度の過労とストレスが原因と言われ他人ごとではありません。

私もいま企業家として忙しく、不規則な毎日。家に帰ると疲れからすぐにベッドに倒れ込む生活だからです。

何か対策を立てなければ私の心臓も危ない、と感じていました。

そんなころ、仕事のパートナーにすすめられて飲みはじめたのが青汁だったのです。とりあえず、一日三包からスタートし、朝と昼、夜に分けて、白湯に溶かして飲みました。

青汁の原料も、いかにも効きそうですし、ケール、大麦若葉なども新鮮なイメージがありました。

毎日欠かさず飲み続けて三カ月ほどたった秋に、「これは効いてきた」と感じました。まず、不整脈が消え、胸の重苦しさ、圧迫感がはっきり薄らいできたのです。

クリスマスイブに仕事関係の知人たちとお酒を飲んでも強い動悸が起きませんでした。

また、今年はじめ、商用で香港へ行ったときも、老酒をかなり飲みましたが、まったく平気でした。

「心筋梗塞がおとなしく寝ている」と感じ、青汁の効能をあらためて確信したのです。

先月、ジョギングをやってみようと思い立ち、早朝の出勤前に三キロずつ走りはじめましたが、あんなに弱虫だった心臓がビクともしません。毎日が楽しいかぎりです。

---

効果・効能に個人差はあると思いますが、参考になさってください。

サプリ専門ライター

青汁比較ランキングはこちら
青汁比較口コミランキングはこちら

心筋梗塞発作の危険から逃れられた(64才・男性)

aozirurinngo

二度と経験したくないと思った死ぬほどの苦しみを、再度昧わってしまったのです。

心筋梗塞の発作で、一度目は七年前で二度目はつい一年半ほど前のことです。

発作が起きると胸が引き裂かれるような激痛が何時間も続き、息もできません。

顔色は真っ青で冷や汗があふれ、脈は弱くなり不規則になります。

まさに死の淵に立っているようなもので、実際に、発作後、二週間以内に亡くなる人の確率は約三〇%もあると言われています。

それを五年ほどの間に二度も起こし、救急車で病院に運ばれたのです。

集中治療室でモルヒネ注射や酸素吸入などの応急処置を受け、幸いにも二度とも助かり、数カ月の入院で無事に退院することができましたが、次も大丈夫だという保証はありません。

また、親しい知人が前日まで元気だったのに、その夜、心筋梗塞の発作で亡くなるという例も体験しているだけに、心筋梗塞の恐さが刻み込まれていました。

二回目の発作後はタバコもきっぱりやめ、心筋梗塞の危険因子をできるだけ避けるようにしましたが、それでも時々、心臓がドキドキして痛みを感じたり、脈が乱れることもあり、そのたびに緊張しましたが大事に至りませんでした。

まるで綱渡りの毎日です。漁で海に出ているとき発作が起きたらと考えると余計に気が休まりません。

妻も心配して、心筋梗塞にいい健康法や健康食品はないものかと探しまわり、健康野菜からつくられた青汁に目がいきました。

毎食後三回、二包ずつを飲みました。最初の一カ月では、それまで重たかった体が軽く感じられるようになりました。

二カ月もすると、体調はますますよくなり、ちょっと動いたりすると息切れして、ハアハアいっていたのがなくなったのです。

四カ月もすると動悸と胸が痛くなることはほとんどなくなり、脈の乱れも感じられなくなりました。

病院へ検診へ行くと「心電図にも不整脈はみられないし、調子がいいね。いまのところ危ない兆候はないですよ」と一安心といった様子。

青汁が効いているのだと確信しました。

現在、飲みはじめて約一年になりますが、発作はまったくなく、体調もいたって順調で、いまでは心筋梗塞の発作におびえていた日々がウソのように思えます。

---

効果・効能に個人差はあると思いますが、参考になさってください。

サプリ専門ライター

青汁比較ランキングはこちら
青汁比較口コミランキングはこちら