冠状動脈のバイパス手術が必至の心筋梗塞が大幅改善(71才・女性)

aozirurinngo

年をとると多くの人が体のどこかしらに悪いところを抱えているものです。

私も50代の半ばに高血圧と診断されて降圧剤を服用するようになりましたが、それ以外はいたって元気で、日常生活に何ひとつ不自由を覚えることはありませんでした。

ところが二年前、めまいや息苦しさがしばしば起こるようになったのです。最初は一~二時間もするとおさまるので血圧のせいかなと軽く考えていました。

そんなことを何回か繰り返したある朝、これまでにない激しい胸の痛みに襲われ、息子の車で病院に担ぎ込まれました。そこで心筋梗塞とわかったのです。

スキャナーなどの検査によると、冠状動脈が狭くなり、血栓が詰まりやすい状態だとのことで、放っておくといつまた発作を繰り返しても不思議ではないと言われました。

そこで症状が落ちついたら、狭くなった血管を取り除いて冠状動脈と大動脈を結ぶバイパス手術を考えてみてはどうかとも言われました。

年が年なので、何時間にも及ぶ手術は正直いって気がすすみませんでした。そうはいってもほかに手だてがあるわけでなく、しばらく考えてみるとのことで、当面は血管拡張剤や血栓の抑制剤などの薬で様子をみることになりました。

そんな折にたまたま出合ったのが青汁でした。酵素が、血栓を溶かす強力な作用があるので心筋梗塞の予防に効果があると評判だというのです。

青汁が体にいいというのは以前から聞いていましたが、心筋梗塞にもいいというのは初耳でした。でも、ものは試しと飲んでみることにしました。

一日三回、食後に二包ずつ、効果はびっくりするほどでした。まず、青汁を飲むようになってからは、病院から出される薬で悩まされていた吐き気や胃の不快感などの副作用がまるでなくなったのです。

さらに、三カ月ほどして冠状動脈の血管撮影をしたところ狭窄が大幅に改善され、以前より血流がスムーズになっていました。

また血圧が低下してきたのも望外の喜びで、もはや手術をすすめられることもありませんでした。

現在は青汁だけを飲んでいますが、めまいや息苦しさの発作もなく、心筋梗塞の不安に悩まされることもなく穏やかな日々を送っています。

---

効果・効能に個人差はあると思いますが、参考になさってください。

サプリ専門ライター

青汁比較はこちら
青汁ランキングはこちら