糖尿病が心配なDさん(68才・女性)

aozirurinngo

母方の親類に糖尿病の人が多く、さらに父方も糖尿病家系なので、「もしかしたら自分もいつか」という気持ちがありました。

でも私はゴルフやテニスなど体を動かすことが大好きなので、「きっと自分は大丈夫だろう」とも思っていたのです。

ところが運動をやめたとたん、体重が10kgも増えてしまいました。

私は仕事で海外に行くことが多く、日本にいるのは月に10日間ぐらい。生活も不規則になりがちで、朝は食べずに1日2食。

夕食は早くても午後7時半から9時ぐらいというような生活。

夜、ベッドに入るのが午前2時や3時ということもあるのですが、そういうときは小腹がすくので、寝る前に軽く何かつまんでしまうこともあります。

不規則な食事や睡眠不足、ストレスなどいろいろなことが積み重なったのでしょう。

体重だけでなく、いつしか血糖値も上昇し、それまで気にしていなかったヘモグロビンA1cが6%以上。高いときは8.5%にも。

そのため、ずっと健康に自信のあった私もだんだん不安になり、ケール青汁を飲むことにしました。

するとあっという間にヘモグロビンA1cが5.8%に下がったのです。これには本当にびっくりしました。

私は食べたいものを我慢するのはイヤなので、食生活は変えていません。

好きなものを食べていて、数値が下がるなんて不思議でした。

先日の検査ではヘモグロビンA1cはもちろん、肝臓、腎臓などすべてが健康だと言われてホッと安心しました。

ケール青汁は家ではもちろん、外出するときも持ち歩いています。元気に仕事をしていくためにもこれからも飲み続けます。

ケール青汁は生涯のパートナーと心に決めています。

効果・効能に個人差はあると思いますが、参考になさってください。

サプリ専門ライター