飲用三カ月、あの不整脈が消え心筋梗塞に決別できた(52才・男性)

aozirurinngo

“同病相憐む”という言葉がありますが、私はつい数カ月前まで、我が社営業部において“コーソク三人男”の一人に数えられていました。

梗塞三人男。

持病の心臓病に悩むロートル営業マントリオを、部長がユーモラスに形容したのです。

しかし、幸いにトリオは解散。私か数カ月前に「イチ抜けた」宣言をしたからです。

私はこれまで五年のあいだに二度、心臓疾患で病院へかつぎ込まれています。

一度目は翌日の午後に家へ帰れたのですが、二度目は五日間もそのまま入院させられました。

原因は一にも二にも食生活だと思っています。

私は昔から辛口で、塩分をとりすぎてきました。

たとえば塩鮭などでも甘口の切身は物足りないので、激辛の塩っぱいのを妻に買わせていました。

それに動物性脂肪も知らず知らずのうちにふんだんに摂取してきたのでしょう。

そのおかげで40代の初めのころに動脈硬化になり、医者から「塩分は血管を収縮させるから要注意」と厳重に注意されました。

このとき、大いに節制して、食生活を変えればよかったのでしょうが、「なあに、大丈夫さ」とコッテリしたもの、塩辛いものを平気で食べていたのです。

二度めの緊急入院のあと、つくづく反省しました。病院生活なんか二度とゴメンだ、今からでも遅くない。ぜったいに体質改善しようと決心したのです。

昨年の九月。薬局をやっている友人に久しぶりで電話をかけ、「オレ、ヘタすると心筋梗塞であの世へ行っちゃいそうなんだ。何かいい漢方薬でも教えてくれないか」と頼んだのです。

数日後に友人が手渡してくれたのが、青汁でした。

「これは健康食品だけど、漢方薬よりよく効いたとお客さんにも感謝されている。効果がなかったら代金はいらないよ。」

さっそく飲みはじめたのが九月中旬。結論を言うと、これがじつによく効いてくれたのです。一日六包ずつ飲んで三カ月後の12月中旬には、これまで不定期で起こった不整脈がピタリとなくなりました。

また、胸の圧迫感もほとんど消え、さらにみぞおちの痛みも出なくなりました。

今年になって、ますます快調。近く、トリオのメンバーと久し振りに酒を飲み、にぎやかに解散式をやる予定です。

---

効果・効能に個人差はあると思いますが、参考になさってください。

サプリ専門ライター

青汁比較ランキングはこちら
青汁比較口コミランキングはこちら